記事一覧

(平成30年8月AUG 2018 第155 【ひざの痛みには対策・予防を】

■変形性ひざ関節症には早めの対策が肝心■
 加齢により膝の軟骨がすり減るのは、ある程度はやむ得ない事です。膝に負担がかからない様に肥満を防いだり、膝の筋肉を鍛える事が、予防、改善につながります。
 お勧めは下半身を中心とした筋肉クレ-ニングやストレッチ、
ウォ-キング。肥満で膝への負担が気になる方は自転車こぎや、
水中ウォ-キングなどがお勧め。飛び跳ねる、急な方向転換をする様な激しい運動は膝に強い衝撃が加わるので注意しましょう。
 膝が痛いと、つい安静にしがちですが、動かない事で筋肉は衰え、関節は硬くなり、さらに痛みがひどくなる場合もあります。
少しずつでも体を動かし続ける事が重要です。

▲ストレッチ▲
●太ももの後ろ側
仰向けになり、片方の膝を両手で胸元に引き寄せる。左右行う。
●太ももの前側
片手で脚を伸ばし、両手で膝を押さえながら体を前に倒す。左右行う。
●太ももの外側
仰向けになって脚を組み、上の脚側(左側が上の時は左側)に膝を倒す。左右行う。
●太ももの内側
床に座り、両足裏を合わせて体の近くに引き寄せ肘で太ももを抑えながら体を前に倒す。