記事一覧

(平成30年11月NOV 2018 第158 【肩甲骨ほぐし】

●肩甲骨って?●
背中の上部にある、左右一体の大きな骨で、上半身の様々な筋肉と関連し、腕を下ろす、押す、引くなどの動きや肩・背中の動き、姿勢にも影響します。現代人は、パソコンやスマホの操作などで前のめりの姿勢でいる事が多く、肩甲骨周りの筋肉が引っ張られ、
首・肩こりの原因となると言われています

【毎日の「ほぐし」で柔軟な肩甲骨をキ-プしましょう】
▲肩の上げ下げ▲
1.肩の力を抜いて立ち、息を吸いながら両肩を出来るだけ上に引き上げる
2.息を吐きながらストンと肩を落とし、両肩を出来るだけ下に下げる。1・2を5~10回繰り返す。

▲背中の筋肉を鍛える▲
1.両腕を腰幅に開いて立つ。両手でタオルの端を持ち、息を吸いながら両腕を頭の上に伸ばす。
2.息を吐きながら5秒ほどかけてタオルを首の後ろまで引き下げる。1・2を5回繰り返す。

▲肩甲骨を全体に動かす▲
1.両腕は肩の高さで肘を直角に曲げ、手ゎ上に伸ばす。
手の平は顔に向ける。
2.肘は肩の高さに保ったまま、両手のひらを外側に向けながら、両腕をつけ根から左右に開く。
3.両腕をそのまま頭上に伸ばす。出来る限り伸ばす意識で。
4.両手の平を正面に向けながら体の左右に両腕を下ろす。
1~4を5回繰り返す。