記事一覧

(平成30年12月CDEC 2018 第159 【冬の健康対策】

●冷え●
「冷えは万病のもと」と言われますが、冷えにより免疫力が落ちて風邪や病気にかかりやすくなったり、体のコリや不眠・倦怠感・胃腸の働きが悪くなる等様々な症状が現れます。高齢になると筋力の低下・内臓機能の衰え等で、より冷えを感じやすくなります。
▲対策▲
*食生活について*
朝食をきちんととる・たんぱく質は毎食とり入れる
*生活習慣について*
部屋の中で良いので筋トレやストレッチをする。
首回り、足元、おなか周りを温める服装を。
*冷えが辛い時は?*
足湯がお勧め。

●心筋梗塞・脳卒中●
暖かい場所から寒い場所に移動すると、血管が収縮して血圧が上がり、心臓や血管に負担がかかり「心筋梗塞」「脳卒中」等のリスクが高まります。家の中での温度差を少なくしたり、衣服で調節して、温度変化による体への負担を抑えましょう。
▲対策▲
*温度差をなくそう*
入浴時に脱衣所や風呂場を暖めておく。トイレ・便座を暖めておく
就寝前には布団を温める。夜中にトイレに行く際は上着やスリッパで体を冷やさない。
*外出時は?*
頭・首・手先・足先が冷えやすいので帽子・手袋・マフラ-は必須

●感染症(インフルエンザ・風邪など)
▲対策▲
*食生活について*
粘膜を強化するビタミンAと免疫力を高めるビタミンCをしつかり摂取する。
*生活習慣について*
手洗い&うがいは帰宅した時だけでなく起床時・就寝時・食事前と、こまめに行う。マスクは外出時は勿論、風邪をひいている家族がいる場合は家の中でも着用する。しっかり眠って疲れをためない様にし、昼寝も取り入れる。部屋の温度は20~25度、湿度は
50%位に保つ。


シュプリーム スーパーコピー
シュプリーム スーパーコピー
シュプリーム スーパーコピー
シュプリーム スーパーコピー
シュプリーム スーパーコピー
シュプリーム スーパーコピー
シュプリーム スーパーコピー
シュプリーム スーパーコピー